長谷川工務店

新築事例

NEXT

加茂・高須町の家(I邸)

 前の家が暗く、じめじめして白アリの食害にも遭っており、リフォームでは費用がかかりすぎるので思い切って建て替えることにしました。予算内でどれだけの工事ができるかお客様と設計、見積りで大いにディスカッションし、品の良い和風新築住宅を実現しました。

三条市史にも掲載された由緒ある家から譲り受けて保管していた古材をお客様の了解を得て吹き抜けに使用し、新築の中にもどこか懐かしさが感じられる住まいとなりました。


加茂・矢立の家(K邸)

 閑静な住宅街にゆったりと佇む平屋の純和風の住まい。四季を彩る庭の木々と、土蔵のある雰囲気にふさわしいデザインとしました。 「広々としたぬれ縁ごしに眺める外の風景が、心を豊かにしてくれる。」とおっしゃる奥様にはこころよくカメラに入っていただきました。


燕・稚児の木の家(W邸)

「先祖代々受け継がれた住宅を後世へ大黒柱とともに受け継いでいきたい」そんな思いを込めて農村の風景にマッチさせた現代和風の家。 オール国産桧、杉材使用し、一歩中に足を踏み入れれば、静寂な中にほのかに桧が香ります。


小千谷の家(W邸)

 民家の雰囲気を醸し出す、オール電化住宅がコンセプトの建て替え工事では、伝統的な良さと、気密断熱をしっかり施した快適かつ機能的な現代の住まいの良さを両立させた、家づくりとなりました。古民家に学びつつ、現代の最新技術も上手に取り入れながら、新たなご依頼に応えることができ、大変お喜びいただきました。


長谷川自邸

 小京都 加茂、にふさわしい、町家風なたたずまいで家と庭が一体となるように工夫しました。 旧住宅で使われていた材料を再利用し、新建材は極力排し、地元の森林組合より提供していただいた加茂杉をふんだんに使いました。
 自宅を随時見学開放しております。