新潟市S様邸の住宅再生リフォーム工事

低DSC08762
低DSC09515
低DSC09922
新潟市ではじまった、築100年の民家再生住宅・大規模リフォーム。 増築を幾度となく繰り返して、使い勝手も、これからの家族構成を考えると、このまま小手先のリフォームを繰り返すのではなく、100年のあいだ、家族の暮らしを守ってくれた家に感謝しながら、もう一度きちんと基礎や構造から見直して手を入れるという仕事。 
古い外皮を脱いで、構造も断熱も見直して、これから100年の家族の生活を包むために・・・いよいよ木工事に取りかかります。 設計は新潟市の長谷川順一さん。 土蔵や離れなどこれまで家族の記憶とともに生きてきた建物との動線やつながりにも配慮した設計。 私たちに白羽の矢を立てて下さったお施主様にも感謝しながら、大規模で、むこう半年のという長期的な工事になりますが、きちんと手を入れて喜ばれる工事を精一杯務めさせてもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算式を解くと投稿できます。 *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)