上保内の家 現場だより

昭和11年建築の古民家改修始めました。
新建材の撤去を行いましたら元の姿が現れ、しっかりとした天井梁組や元々の空間の素晴らしさが見えてきました。

なるべく元の空間を尊重しながら施主様と相談し、改修しようと考えています。
今後は床をすべて撤去したうえで建物全体のジャッキアップレベル調整を行います。

現場の見学をしたい人は連絡いただければ対応いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算式を解くと投稿できます。 *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)