きのこを食べる会

IMG_0842
IMG_0860
薬師マイタケ生産組合主催のきのこ料理の会に出席してきました。メインはヤマブシ茸の中華スープ、マイタケの天ぷら、七谷産コシヒカリの五目ごはん、手打ち蕎麦などどれをとっても大変おいしく、お酒は各自持参ということで加茂の地酒を持参しました。
この会は今年で3年目を迎えるのですが、地域の組合員の方々のヤマブシ茸にはことの他熱の入れようが違っておりました。
ヤマブシ茸は人間の身体の免疫力を高めるということで今注目されているきのこでもあります。中国では薬膳の素材として珍重されているそうです。
大橋さんの家の裏山で杉材の広大な樹間の中で本当に自然な形で栽培されている所も見学してきました。ヤマブシ茸のお茶もいただきました。おいしかったです。
機会があったら見学方々販売もしているそうですので、試しに1度チャレンジしてはいかがでしょうか。
正面の粟が岳の雄姿を見ながらの秋の散策に出かけられても良いと思います。ロケーションは素晴らしいですよ。
とにかく楽しいきのこ料理の会でした。
地域の方々のおもてなしに感謝いたします。また来年も参加したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算式を解くと投稿できます。 *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)